「実家の片付け」3年間に決着がつきそうです。

今日もご訪問頂きまして、ありがとうございます❤️

 整理収納のきほんの木🌲 
      きになる木🌲
    きっとなれる木🌲 
この3つの木を皆さまと一緒に育みます。
 そして皆さまを、笑顔でhappyに! 

山口県周南市の整理収納アドバイザー
整理収納教育士のもりかわ ゆきです

この話題を投稿するのにかなりの勇気が要りました。
今まで避けてきた話題だったからです。
でも、この部分を避けて今の私は語れない。。。。。
この部分もひっくるめての私です。

私と同じような経験をされていらっしゃる方、ご自分の経験と重なって
途中で読むのが辛くなるかもしれません。
辛くなったら、最後まで読んで頂かなくても大丈夫、途中でやめて下さい。
長文ですので、時間がある時にどうぞ。

なぜ、そんなにまで覚悟を決めて投稿することにしたのか?
それは「生前整理」に迷っていらっしゃる方がいたら、その方のお役に立ちたいと思ったからです。
このブログを読んで、片付けに対して少しでも前向きになってもらえたらという想いで書きました。

私が整理収納アドバイザー1級の1次試験の筆記試験に博多まで行ったのが
2015年3月11日でした。
実はその2日前の3月9日は、義父のお葬式でした。突然のことでした。
勉強はしてきたつもりでしたが、義父の介護と仕事と家事とで思うように時間が取れず
試験は見事に落ちました。

義母が亡くなってから、2階建ての一軒家には義父が1人で住んでいました。
うちのマンションからは、車で5分くらいの距離でしたので
最初は1ヶ月に一回くらいの割合で義父の様子を見に、ついでに掃除をして帰っていました。
義父は、食堂をしていたのでご飯も自分で作れるし、家事も全部自分でこなせていましたので
かなり助かっていました。
義母がとてもきれい好きで掃除の好きな人だったので、実家はいつも小綺麗にされていましたが
義母が亡くなってから、みるみるうちに家の中がモノだらけになっていきました。

義父と話しをして「自分は、掃除が苦手やから、あんた(私もりかわの事)がしてくれると助かる」
と言われて真面目な私はそれからせっせと通いました。
それから掃除に行くたびに、義父に聞いて、不要なモノはうちに持ち帰り処分していました。

持ち帰っていたモノは主に、ヨーグルトの容器やインスタントカップラーメンの容器
ビンや缶、プラスチックの容器などです。
それでも、やっと持ち帰りスッキリしたと思ってまた2週間後に行くと持ち帰った
モノが元どおりになっている!
それもきれいに洗って、きれいに重ねて、いつものところに置いてある。(T-T)
「何で、使わないのに捨てないのだろう?これじゃあイタチごっごだな」
と半ばあきらめておりました。

そのうち、義父も長年悪くしていたところが更に悪化して、買い物も行けないようになり
私も掃除どころではなくなり、義父の食事、排泄のお世話から、買い物など
あっという間に時間が過ぎていっていたという感じでした。
私1人の力では、どうにもこうにもいかなくなり、近くの病院に入院することになりました。
幸い、うちのマンションから病院まで近かったので、夜仕事が終わってから主人が
様子を見に行ってくれていたので、その点は楽になりました。
私はこれから長〜い介護生活が始まるのだと覚悟しておりましたが、義父は入院してから1カ月
あっという間に亡くなってしまいました。

それからが大変でした。
私が片付けていた実家のゴミは「氷山の一角だったんだ!」ということを思い知らされました。
「片付けがこんなに大変なのか?」と向き合うのが正直嫌にもなりました。
こんなんで、はたして整理収納アドバイザーがやっていけるのか?とも思いました。

よく私たち整理収納アドバイザーは、お片づけをする時には「目的」や「目標」を持ってと言います。

なぜならその「目的」や「目標」がないと何のためにお片づけをしているのか?

自分を見失い、迷走してしまい、結局お片づけを途中であきらめてしまうからです。


くる日もくる日も、雨が降る日も、寒〜くて手足がかじかむ日も、また蒸して死にそうに暑い日も
たった1人で薄暗い実家のモノと向き合う日々。
この家に関わる人は、誰1人モノと向き合おうとしない。手伝いもしない。
一体私が何をしたのか?
それでも私が片付けなければ、モノは勝手にゴミ処理場まで歩いてくれない!

義父もまだまだ生きるつもりだったのでしょう。
大量に漬けられた梅干し。
食料品がいっぱい詰まった冷蔵庫。腐って死ぬほど臭かったです。
腐った汁が、冷蔵庫から垂れ流し状態になってました。
大量の食料品のストック。
昔、食堂をしていたので大量の食器!重たい。
家の中にも外にも、植木鉢がいっぱい!しかもプラスチックだけでなく鍋ややかんも植木鉢に!
飲まずに放置された薬の山とオムツの山。
一斗缶に残された大量の油。
昔使用していたであろう、使わなくなった電化製品。
お返しの品として受け取ったタオル、シーツ、毛布類は色が変わってました。
布団が1階にも2階にも何人分あるのやら?
どこかに行った思い出のお土産品。
大量の写真。
洋服は襟と袖が脂で色が変わり、右ポケットには必ずティッシュの丸まったものが入ってたので
リサイクルにも出せず全部処分。
大量の本をリサイクルに出そうとして、うりゃっと持った途端、ギックリ腰になったり。
ここには書ききれないほどの不要なモノ。

いちばんおったまげたのが、2階の奥にドクダミ草の乾燥したモノが大量に置かれていて
それを処分しようと思い、ゴミ袋に入れていたら、立派なゴキちゃんがササーッと通り過ぎて
思わずそこにヘタって座り込んでしまいました。
その時初めて涙がサーッとあふれてきました。
「私、こんなところで1人何やってんだろう?」って。
下手なゆうれい屋敷より、よっぽどスリリングですよ、実家の片付けは(笑)

他人の家だったら、3年もかからなかったと思います。だって何の思い入れもないから。

今回1番辛かったのは、自分の心と向き合うこと。

何で自分が片付けなければいけないのか?

私が片付けなければどうなるのか?

目的を見失い、ほったらかしの期間もありました。
でも途中から半ば意地になってきました。
そうこうするうちに整理収納アドバイザー1級の資格も取れ
整理収納アドバイザーとしてやっていくんだ!と決めてからが早かった。
仕分けもスルスル進んでいき、みるみるモノが無くなっていく様に、主人も感心したのか
途中から手伝ってくれるようになって、2倍速で片付くようになりました。
誰かに認めて欲しかったのかもしれませんね。
主人が「整理収納アドバイザー」という仕事を認めて、それを仕事にする!という私を
認めてくれたのが嬉しかったのかもしれません。
それから、家事でも、何でも協力的になってくれました。💗

ほとんど空っぽになった実家。
あとは、大型家具やリサイクル料金がかかる電化製品を残すのみとなりました。
今年中に決着がつきそうで、嬉しいです。

金属製品のみをリサイクルする業者に来てもらいました。
軽トラ一台分はあります。

整理収納アドバイザーになってから、いろんな方からイベントに誘って頂いたりしていたのですが
この実家の片付けが頭のどこかにあって、正直踏み出せなかったというのもありました。
今は、シルベスタースタローンさんの「ロッキー」のテーマが流れ
両手を上に上げながら、ガッツポーズをして、階段を駆け登りたい気分!やったぜ〜👍
(昭和な例えやな 笑)

そして先日、義母の7回忌で主人の兄妹が集まりました。
もちろん、うちの実家で行いました。
その時に「ゆきさん、大変やったね、ありがとう」
「これだけのモノを片付けるのは大変やったでしょう」
という言葉をかけてもらいました。片付けを認めてもらったのは嬉しかった。
だからと言って全部許せる訳ではないけど、許せない自分をそろそろ許してあげようと思いました。
今回の経験も私の糧にして、決して無駄ではなかったことを証明してみせる!
そう思うと、また前に進めそうな気がするのです。

片付けは、心が複雑に絡み合い、なかなか前に進みません。

もりかわは、その苦労が身に染みてよく分かってます。


あなたの娘さん、息子さん、お嫁さん、お婿さん果てはお孫さんまで、私のような思いをさせたいですか?

きっと「させたくない!」と思うはずです。

今日から、少しずつモノと真剣に向き合って、不要と思ったモノを処分していって下さい。

自分で頑張ったけど、どうしても片付けられない!

そう思ったなら、プロにご相談ください。


もう、もりかわは少々の事では驚きません。
また、少々の事では諦めません。
まずは、ご相談ください!
お待ちしております。

下記の方からもりかわの詳細がご覧になれます😊
気になるところをポチッと押してチェックしてみて下さいね💖
お問い合わせはお気軽に👍

-年末年始のお休みについて-

平成30年12月27日から平成31年1月6日までお休みを頂きます。

7日より通常通り営業致します。

もりかわと一緒にお片づけをしてみませんか?

お片付けサポート作業のモニターさま(1ヵ月に1家庭限定)現在平成31年1月分受付中です。

お片付けサポート作業のモニターさま残り4家庭に限ります。

お見積もりはいつでも、お客様とのスケジュールが合えば、すきま時間に必ず伺います。まずは、お問い合わせ下さい。

もりかわは、お客様お一人、お一人に合った片づけを、お客様と一緒に寄り添って、すすめていきます。

もりかわが、勝手にモノを処分したり、またはモノを強制的に処分しなさい!とは言いません。

詳しくは、もりかわのホームページをご覧下さい。(^-^)


"開運 自宅セミナー・キッチン編" 絶賛募集中の開催日はこちら!     

2019年1月18日(金曜日)一粒万粒日

2019年2月14日(木曜日)一粒万粒日
2019年3月13日(水曜日)一粒万粒日

この他にもリクエストがあれば、お客様の希望される日に開催いたします。

自宅セミナーの詳細につきましては、下記のボタンの「ネット予約はこちら」からお願いいたします。

お申込みお待ちしております。(◍>◡<◍)。✧♡

最短2分で予約完了!

自宅セミナーご予約のQRコードはこちら ⇓ ⇓ ⇓

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。
感謝。感謝です。♥♥♥


一緒にはぐくむ幸せ収納3つの木 代表 もりかわ ゆき

携帯番号📱:090-9411-8111(9~17時まで)
メールアドレス:seirishunou.happy2525@gmail.com

ご質問・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

山口県周南市 整理収納アドバイザー もりかわ ゆき

ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級 (2016年7月) 整理収納教育士 (2016年12月) ホームエレクター認定アドバイザー (2016年12月) 住宅収納スペシャリスト (2017年8月) はじめまして。 元片付け下手な主婦でした。 『整理収納』で人生が変わりました。 あと残り4家庭さま・お片付けサポート作業のモニターさま絶賛募集中です!

4コメント

  • 1000 / 1000

  • ゆきさん

    2018.11.14 09:56

    そうですね〜。整理収納アドバイザーでも、実家の片付けは最後の課題であります(T_T) みんな難しいと言いますね。💦
  • 河合真帆

    2018.11.14 06:47

    @ゆきさん実家の片付けは、難しいですね!一度トライしたら、母から、うんざりされました😅
  • ゆきさん

    2018.11.14 06:37

    @河合真帆河合さん🌟 読んで下さったのですね!ありがとうございます😊💗 またコメントも、ありがとうございます😊💗 主人の実家は終わりが見えていますが、私の実父、実母の方が残ってます。 今は恐ろしいので(笑)考えないようにしています。