親と子の片付けインストラクター入門講座に参加しました。

こんにちは😃

山口県周南市在住
整理収納アドバイザー
整理収納教育士のもりかわ ゆきです。

昨日は、周南市の隣の防府市在住、
波田 真理子先生の自宅で行われた
『親と子の片付けインストラクター
入門講座』に参加しました。

私は、整理収納アドバイザー2級の時に、波田先生が、防府市で、セミナー
を開かれたというのを、テレビの
ニュースで観ました。
それで、整理収納アドバイザー1級を目指していた私は、早速、パソコン
インターネットで、先生の名前を
検索!検索!🔎

「おーっ、山口県に、整理収納アドバイザーとして、活躍されている方が
いらっしゃるんだ〜」と感激しました。
それから、波田先生のブログを
いつもチェック、チェック!!

1級が取れて、先生の自宅セミナーに
伺えるなんて、夢のようです。
ドキドキしながら、お宅に伺いました。
外観は、白を基調にした、素敵なお家🏠です。
マンション住まいの私には、
一軒家は、憧れでございます。💖

お家の中は、木を豊富に使用された
とても落ち着いたリビング〜〜。
波田先生のご自宅は、とても綺麗✨
写真を撮らせてもらわなかったのを
後悔しました。

さてさて、『ファミ片』の入門講座の
基本的な考え方は、整理収納教育士と
通じるものがあると思います。

我が子に寄り添って考えること、
我が子に、どうやって接するか?
もう一度、我が子に、真剣に
向き合う時間を、頂いてみて
これまでの自分の子育ての時間を
改めて、振り返った2時間でした。

そして、そのセミナーにご一緒して
頂いたのは、「やまでら わかな」
さんです。
やまでらさんも、整理収納アドバイザーと、更に、イラストのプロでもある
方です。
やまでらさんの名刺が、とても素敵で
やっぱり、センスって、名刺に
表れるんだなぁと実感しました。
やまでら先生は、山口市の方です。

3人で、子育ての話しや、アドバイザーの話しで、とても盛り上がりました。

また、いつか、お会いしたいと願う
私であります。
眼鏡をかけていらっしゃるのが
やまでら先生です。
その横にいらっしゃるのが
波田先生です。
その、波田先生の横に、私がいたの
ですが、アップに耐えられない顔
だった為、割愛させて頂きました。
(笑、先生方だけ載せて、スミマセン)

波田真理子先生のブログはこちら↓
素敵なお家が、載ってます!
やまでら わかな先生のブログはこちら
                   ↓               ↓
イラストが、めちゃくちゃ可愛いです。
そして、私の無料相談会も、今週末に
なりました。詳細はこちら↓
今日も、最後まで、読んで下さり
ありがとうございました😊







おかげさまで、2018年2月のモニター様決定しました!

2018年3月から、もりかわと一緒にお片づけをしてみませんか?

2018年3月からのお片付けサポート作業のモニターさまを現在受付中です。

お見積もりは2月でも、お客様とのスケジュールが合えば、すきま時間に必ず伺います。まずは、お問い合わせ下さい。

もりかわは、お客様お一人、お一人に合ったお片づけを、お客様と一緒に寄り添って、すすめていきます。

もりかわが、勝手にモノを処分したり、またはモノを強制的に処分しなさい!とは言いません。

詳しくは、もりかわのホームページをご覧下さい。(^-^)


おけいこ.com山口の講師になりました。

セミナーなどのイベントを随時アップしていますので、ご興味ある方はこちらをクリックしてください ⇒ おけいこ.com

もりかわ ゆきのお片付け塾のご予約は、下記の白いボタンの「ネット予約はこちら」からポチっとどうぞ☝


お待たせしました! 〝開運 自宅セミナー〝 の開催日が決定しました!

2018年3月3日(土曜日)  ただいま、募集中です。

2018年4月18日(水曜日)  ただいま募集中です。

2018年5月19日(土曜日)  ただいま募集中です。

お申込みは、下記のピンク色のボタンの「ネット予約はこちら」からお願いいたします。

お申込み、お待ちしております。(◍>◡<◍)✧♡


今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

感謝、感謝です。💛💛💛

山口県周南市の整理収納アドバイザー もりかわ ゆき

ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級取得 (2016年7月) 整理収納教育士取得 (2016年12月) ホームエレクター認定アドバイザー取得 (2016年12月) 住宅収納スペシャリスト取得 (2017年8月) はじめまして。 元片付け下手な主婦でした。 お片付けで人生が好転して、人生が変わりました。 ただいま、お片付けサポート作業のモニター様大募集中!

0コメント

  • 1000 / 1000